【初心者向け】ガーデニングの始め方

 こんにちは、ヨカです。

桜が散るこの季節、気温も上がり、庭先にもいろいろな花が咲き始めます。

本格的なガーデニングのシーズン到来ですね。

新しい環境に移り、やろうと思っていたガーデニングを初めてみたい

  • ガーデニング用品どこに売ってますか?
  • 初心者はどの花がいいですか?
  • 道具は何が必要なの?

という疑問にガーデニング歴15年のヨカがお答えします。

記事の内容

  • 1.まずはお近くのホームセンターへ
  • 2.最低限ひつようなもの
  • 3.鉢への植え付けます。

まずは、気になる1本の苗と1鉢から初めてみませんか?

スポンサードサーチ

1.まずはお近くのホームセンターへ

何から始めればいいのかwebで色々調べるのも良いですが、実際の現物を見ることをオススメします。

① 実物を見たほうがよい理由

  • ・写真や動画ではわからない、色や質感、香りがわかる
  • ・苗と鉢の合わせ確認ができる
  • ・実サイズを知ることが出来る

まずはホームセンターのガーデニングコーナーが良いです。

② ホームセンターのメリット

  • ・気軽に入ることができる
  • ・専門店に比べ安価なので購入しやすい
  • ・1店で必要なものを一通りそろえることが出来る

鉢や道具は100円ショップでも入手できるので、より安価に済ませたいはそちらへ。

逆に最初からもっと知りたい方は専門店へ行きましょう。

③ 専門店の特徴

  • ・とにかく種類が豊富です
  • ・あまり見かけないレアものがあったり
  • ・鉢や雑貨も豊富でおしゃれです

そのディープな世界にどっぷりはまると、一日過ごせてしまうことでしょう。

2.最低限ひつようなもの

① まずは最低限の道具から

  • 鉢…これがないと始まりません。大きさは置く場所に合わせて選びます。
  • 土…元肥入りの培養土を。別で元肥を買っても余らせるので。
  • ジョウロ…水やりに必須です。
  • 液体肥料…花をたくさん咲かせたいので。
  • 剪定はさみ…花がら摘みに必須。

② 必須ではないけど、あるといいもの

  • 鉢底石…プラスチックの鉢の場合は容易しましょう。
  • ゴム手袋…素手は嫌、手荒れしたくない方は必須
  • スコップ…地植えなら使いますが、鉢植えの方は手で十分です。

③ 苗を選びましょう。

選び方はいろいろありますが、第一印象で決めて構いません。

生き物ですからやってみないとわかりません、情報に左右されるよりも、

素直に自分が育ててみたいと思う苗を選びましょう。

ヨカが、初めて育てたのはサフィニアでした。
丈夫でたくさん花を咲かせるので、初心者にもおすすめ。

時々値下げしてる苗を見かけますが弱っていることが多いので、見つけても初心者は避けるのが無難です。

ホームセンターで一式そろえると3000円くらいかと思います。

3.鉢への植え付けます。

サントリーのサフィニアブーケを選びました。

もう何年も冬越しさせてるので・・・新苗は久しぶりです(^^♪

① 鉢に鉢底石を、その上から培養土をいれます。

鉢底石は穴が開いてるところの上に置きます。使用後、取出すときにまとまってると便利なので、キッチンのシンク用のネットに入れてます。

② 穴を掘って、苗を入れます。

通常は堀った穴に元肥を仕込むのですが、今回は元肥入りの土なので、そのまま植え付けます。

③ ジョウロで水をたっぷり上げて完成

5分もかかりません、思っていたより簡単だったのではないでしょう?

植え付け後、根付いていないので、

最低でも1週間くらいは半日蔭に置きましょう。

半日蔭とは一日のうち数時間だけ陽が当たる、もしくは木陰になる場所です。そして土の表面が乾いたら、水をあげてください。

いよいよ、ガーデニングライフの始まりですね。

続きはまた今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です