【結論】ポトスは水栽培で放置できる観葉植物です

こんにちは、ヨカです。

部屋に観葉植物を置きたいけど、

  • 世話をするの大変そう・・・
  • サボテンですら枯らしたことあるし
  • 育てやすくて、ほったらかしでもOKなオススメの観葉植物ないかな?

答え:ポトスは放置可能です。

●記事の内容

  • 観葉植物のここが面倒
  • 【実験】ポトスを2年間水挿ししたら
  • 超簡単なポトスの管理方法

この記事は実際に2年間適当に育てても枯れなかった経験をもとに書いてます。

1.観葉植物のここが面倒

  • 用土は赤玉土6に腐葉土を・・・とか面倒
  • 日当たりがどうとか置き場所に気をつかう
  • 水をあげすぎたらダメって、一体どれくらいが適量?

観葉植物を育てるのって、結構やること多いし、適当にやってると枯らしてしまいますよね。

そこでですね、

2.【実験】ポトスを2年間水挿ししてみた

● 用意するもの

  • ポトスの葉っぱ(2~3枚ついてるやつ)
  • 空のペットボトル
  • 水道水

●鉢にセットする

  1. ペットボトルの上の部分をカットする
  2. ペットボトルにポトスの葉っぱを挿す
  3. 葉っぱの根元がつかるまで水を入れる
  4. 置きたい場所におく

●育て方

  1. 水が減って根が露出しそうになったら足す
  2. 1~2週間に一回水を入れ替える

そのまま2年経過したのがコレ↓

肥料も上げてないので、伸びすぎることもなく、全く問題ないですね。

実はこれ、実験と言いつつ元々は切り戻すのにカットしたポトスを適当にペットボトルにさしてたのが始まりなんです。

根がでたら、ちゃんとした鉢に移そうと思っていましが。

根っこは伸びて、もじゃもじゃになってますが、調子が良いのでそのままにしてます。


そしてこれが、元になった鉢植えの個体です。

ペットボトルのほうが元気やん・・・

置き場所の違いもあるかもしれませんが、親のほうがあまり元気ないですよね、

そこそこの鉢と観葉植物用の土を買ってきてちゃんと土に植えたのに。改めてやっぱり鉢植えって難しいなって思います。

3.超簡単なポトスの管理方法

それではまとめです。

本当にほったらかしても大丈夫だったポトスの管理方法

  1.  水挿しに変更して好きな場所に置く
  2.  水が減ったら足す
  3.  たまに水を入れ替える(水道水でOK)

これで、ほぼメンテナンスフリーに近い感覚で、2年間維持できました。

そろそろ水挿しポトスの孫を作ろうかと考えてます。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です